在留資格変更・更新(ざいりゅうしかくへんこう・こうしん)の申請受付期間(しんせいうけつけきかん)の延長(えんちょう)

■内容(ないよう)

新型コロナウイルスの影響(えいきょう)で、入管(にゅうかん)の窓口(まどぐち)にはたくさんの人がきています。
たくさんの人が来ないようにするために、在留期限日が2020年6月30日までにくる人は、在留資格の変更や更新を、在留期限日から3か月後までに申請すればよいことになりました

■対象(たいしょう)になる在留資格:

「留学」、「技術・人文知識・国際業務」、「短期滞在」など、ほとんどの在留資格が対象です。
※特定活動(出国準備)の人は、対象になりません。
しかし、飛行機(ひこうき)がなくて帰れないなど、理由があれば短期滞在(3か月)に変更できます。

■条件:

2020年6月30までに在留期限をむかえる人
例:在留期限が6月10日の人→9月10日までに申請すればよい

■申請受付の延長期間:

現在の在留期限から3か月後

■注意すること:

①申請受付期間は3か月延長されますが、在留期限が過ぎたあとの、みなし再入国許可はおりません。
②在留期限が過ぎたあとに帰国する場合は、帰国する前に必ず在留期間の更新をしてください。そのまま出国(しゅっこく)することはできません。

 

■参考資料

・申請受付期間及び申請に係る審査結果の受領(在留カードの交付等)期間 の延長について
http://www.moj.go.jp/content/001315947.pdf

・法務省(ほうむしょう)新型コロナウイルス感染症に関する情報
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html