再入国許可とは?

日本で働く外国人の中には、一旦本国に帰国して、短期間で日本に戻ることがあるかもしれません。これを「再入国」と言い、日本を出国する際に手続きが必要です。

再入国許可を必要する場合

「再入国許可」を申請する方は、

・有効期間が3カ月以内のビザ(在留資格)を持っている方

・出国後、1年以上日本に戻らない方    などです。

 

有効期間が3カ月を超える中長期のビザ(在留資格)を持っていたとしても、出国して1年以上日本に戻らない方は

「再入国許可」を申請しておく必要があります。

「再入国許可」の種類

「再入国許可」には、シングルとマルチプルの2種類があります。

  • シングル:1回の出入国に限り、再入国が許可されるもの
  • マルチプル:許可期間中であれば、何度も再入国ができるもの

再入国許可申請に必要な書類

再入国許可申請に必要な書類などは以下のようなものです。

  • 再入国許可申請書
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • パスポート
  • (パスポートがない場合)理由書

詳しくは法務省ホームページの「再入国許可申請」を確認してください。ここ

入国管理局への手数料

シングル(一回限り)     3000円

マルチ(期間内何回でも入国可)6000円

再入国の有効期間は、最長で5年を超えない期間となります。

ただし、在留期間の範囲内、ですので要注意してください。