失業給付(しつぎょうきゅうふ)

■内容(ないよう)

あなたが会社をやめて、仕事がなくなったとき、これまでに雇用保険(こようほけん)に加入(かにゅう)していれば、次(つぎ)の仕事が見つかるまで、お金をもらうことができます。新型コロナウイルの影響(えいきょう)で仕事がなくなってしまった場合(ばあい)も、同じです。

※仕事がなくなってしまうことを、「失業(しつぎょう)」といいます。「失業給付(しつぎょうきゅうふ)」は、「失業手当(しつぎょうてあて)」、「失業保険(しつぎょうほけん)」ともいいます。

■もらえる条件

① 「もう一度、すぐ就職(しゅうしょく)したい」という気もちがあること。
病気(びょうき)やけが、妊娠(にんしん)や出産(しゅっさん)などで、すぐには仕事ができない人は、失業給付はもらえません。
② 会社をやめた日から過去(かこ)2年間に、雇用保険に加入していた期間(きかん)が12か月以上(いじょう)あること。

■もらえるのを待つ期間(きかん)

① 自分の都合(つごう)で会社をやめた場合・・・3か月と7日
② 会社の都合でやめなければならなくなった場合・・・7日(倒産(とうさん)やリストラなど)

■もらえる期間

① 自分の都合で会社をやめた場合・・・90~150日
② 会社の都合でやめなければならなくなった場合・・・90~330日

■もらえる金額

人によってちがいます。会社をやめる前のあなたの給料(きゅうりょう)と、やめたときの年齢(ねんれい)によって、計算(けいさん)されます。

 

■問い合わせ先

まずは、あなたがはたらいていた会社の担当者(たんとうしゃ)に、失業給付をもらいたいことを話して、「雇用保険被保険者離職票(こようほけんひほけんしゃりしょくひょう)」をもらいます。それから、あなたの住んでいる地域(ちいき)のハローワークにその紙を持っていき、「求職の申込み」をしてください。

 

■参考資料

・厚生労働省 雇用保険制度
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koyouhoken/index_00003.html

・ハローワーク インターネットサービス
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html
※ここでは「失業給付」のことを「基本手当(きほんてあて)」とよんでいます。