休業手当(きゅうぎょうてあて)

■内容(ないよう)

会社がお休みになってしまったときに、「休業手当(きゅうぎょうてあて)」がもらえます。正社員(せいしゃいん)だけではなく、パートやアルバイトの人も対象(たいしょう)です。新型コロナウイルスの影響(えいきょう)による休業(きゅうぎょう)も対象(たいしょう)となります。

■もらえる金額

会社(かいしゃ)は労働者(ろうどうしゃ)にたいして、休業日(きゅうぎょうび)の前の3か月分の平均賃金(へいきんちんぎん)の60%を支払う必要(ひつよう)があります。
働きはじめて3か月たっていなくても計算(けいさん)することができます。

■もらう方法

まず会社の人事(じんじ)の人、いなければ総務(そうむ)の人にきいてください。

■会社(かいしゃ)の人に「休業手当(きゅうぎょうてあて)はありません」と言われたら?

①あきらめずにお給料(おきゅうりょう)支払い(しはらい)を求めましょう。
労働者(ろうどうしゃ)は会社(かいしゃ)にたいしてお給料(おきゅうりょう)を支払う(しはらう)ことを求めることが法律(ほうりつ)で認(みと)められています。

②会社(かいしゃ)に「雇用調整助成金(こようちょうせいじょせいきん)」という制度(せいど)を使(つか)っているかきいてみましょう。

★「雇用調整助成金(こようちょうせいじょせいきん)」とは・・・休業手当(きゅうぎょうてあて)のほとんどの金額(きんがく)を国がかわりに払う制度(せいど)です。そのため、会社(かいしゃ)が休業を理由(りゆう)に休業手当(きゅうぎょうてあて)を全く払(はら)えない、というのはまちがいです。

■会社が休業(おやすみ)になって解雇(かいこ)されたらどうする?

会社を解雇(かいこ)されたら、「失業給付(しつぎょうきゅうふ)」 をもらうことができます。↓

〇失業給付(しつぎょうきゅうふ)
詳しくはこちら

 

■参考資料

・厚生労働省(こうせいろうどうしょう)HP休業手当(きゅうぎょうてあて)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html