国民年金(こくみんねんきん)の免除(めんじょ)・猶予(ゆうよ)

■内容(ないよう)

新型コロナウイルスの影響(えいきょう)で、収入が減っている(すくなくなった)人で国民年金保険料(こくみんねんきんほけんりょう)の納付(のうふ)がむずかしい人は手続きをすれば減額(げんがく)または、免除(めんじょ)することができます。

・減額(げんがく)・・・お金を少なくすること
・免除(めんじょ)・・・お金を払わなくてもよいこと

■減額(げんがく)または免除(めんじょ)できる人:

2020年2月以降にコロナウイルスの影響で収入が減って国民年金(こくみんねんきん)がしはらえない、と国から認(みと)められた人。

■減額・免除対象期間(めんじょたいしょうきかん)

令和2年2月分からです。

■申請方法(しんせいほうほう):

①国民年金保険料免除・納付猶予申請書(こくみんねんきんほけんりょうめんじょ・のうふゆうよしんせいしょ)

②所得の申立書(しょとくのもうしたてしょ)

①と②の書類を自分の住民票(じゅうみんひょう)のある市区町村の年金事務所(ねんきんじむしょ)に郵送(ゆうそう)します。
※①と②必ず2枚の書類が必要です。
※住んでいても住民票(じゅうみんひょう)の登録(とうろく)をしていないと申請ができません。

■①と②の書類をもらう方法:URLからダウンロードして印刷をしてください。

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.files/01.pdf
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.files/02.pdf

■①と②の書類の書き方(かきかた)

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.files/02.pdf

■申請開始日(しんせいかいしび)

令和2年5月1日から開始(かいし)です。

 

■問い合わせ先

https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

↑URLから住民票が登録されている場所(ばしょ)を選んでください。
クリックすると電話番号(でんわばんごう)がでます。

 

■参考資料

・日本年金機構「コロナウイルス感染症の影響により国民年金の納付猶予を受ける方へ」
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202004/20200430.html

・よくある質問Q&A
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.files/09.pdf