緊急小口資金(きんきゅうこぐちしきん)

■内容(ないよう)

新型コロナウイルスの影響(えいきょう)で、仕事が休みになったり、収入(しゅうにゅう)が減ってしまった場合に、お金を借りることができます。このお金は返す必要(ひつよう)があります。

■借りることができる金額:

ひとによって違います。最大(さいだい)20万円

■お金を返す期限(きげん):

2年以内

■もらえる条件:

新型コロナウイルスの影響で収入(しゅうにゅう)が減り、生活するお金にこまっていることを証明(しょうめい)すること

■準備(じゅんびするもの)

①本人確認書類
在留カード、健康保険証(けんこうほけんしょう)、運転免許証(うんてんめんきょしょう)、パスポート、住基(じゅうき)カード等

②住民票(じゅうみんひょう)のコピー
世帯全員(せいたいぜんいん)が記載された、発行後(はっこうご)3か月以内のもの

③預金通帳(ちょきんつうちょう)
※申込当日(もうしこみとうじつ)までに記帳(きちょう)すること
※新型コロナウイルスの影響で収入が減ったことが確認できる通帳
※税金(ぜいきん)・社会保険料(しゃかいほけんりょう)・公共料金等(こうこうりょうきんなど)の支払いが確認(かくにん)できる通帳

④銀行にりようしている印鑑(いんかん)

⑤その他、社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい)が指定した書類

 

■問い合わせ先

あたなが住んでいる町の「社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい」
https://www.shakyo.or.jp/network/kenshakyo/index.html

■参考資料

・厚生労働省(こうせいろうどうしょう)HP→各言語案内チラシあり
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

●やさしい日本語
https://www.mhlw.go.jp/content/000621849.pdf
●英語
https://www.mhlw.go.jp/content/000621221.pdf
●韓国語
https://www.mhlw.go.jp/content/000621222.pdf
●簡体字
https://www.mhlw.go.jp/content/000621223.pdf
●ベトナム語
https://www.mhlw.go.jp/content/000621224.pdf
●ポルトガル語
https://www.mhlw.go.jp/content/000621225.pdf
●スペイン語
https://www.mhlw.go.jp/content/000621226.pdf