求職者支援制度(きゅうしょくしゃしえんせいど)

■内容(ないよう)

「求職者支援制度(きゅうしょくしゃしえんせいど)」とは、雇用保険(こようほけん)に入れなかった人や、失業給付(しつぎょうきゅうふ)をもらうことができない人などに、職業訓練(しょくぎょうくんれん)をおこない、スキルアップをして早く就職(しゅうしょく)ができるように、国が支援(しえん)する制度(せいど)です。

■もらえる条件

①~④のすべてがあてはまらなければなりません。

① ハローワークに求職(きゅうしょく)の申込み(もうしこみ)をしていること。
② 雇用保険に入れなかった人。
③ 仕事をしたいという気もちと、能力(のうりょく)があること。
④ ハローワークが、「この人を支援するべきだ」と認(みと)めたこと。

※たとえば、
・失業給付をもらったけど、就職できなかった人
・失業保険をもらえなかった人
・就職できないまま学校を卒業(そつぎょう)した人 など。

■もらえる金額

月10万円+交通費(こうつうひ)
※このお金をもらうためには、さらにいろいろな条件(じょうけん)があります。

くわしくは厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のリーフレット、2ページめの「支給要件(しきゅうようけん)」を見てください。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/dl/kyusyokusya02.pdf

■もらえる期間

訓練の期間は、コースによってちがいます。3か月から6か月までです。

 

■問い合わせ先

あなたの住んでいる地域(ちいき)の、ハローワークに相談(そうだん)してください。

 

■参考資料

・厚生労働省 求職者支援制度のご案内
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyushokusha_shien/index.html