会社で働(はたら)く外国人のみなさんへ ~大切な考え方~

■内容(ないよう)

いま、新型コロナウイルスの影響(えいきょう)で、日本の多くの会社の経営(けいえい)が悪くなっています。会社で働いている外国人のみなさんも、大きな不安(ふあん)を感じていると思います。
しかし、外国人だからといって、日本人よりも下に見られたり、不利(ふり)にあつかわれたりすることは、あってはなりません。外国人のみなさんも、日本人と同じように、会社や国の制度(せいど)を使うことができます。これらは、あなたをまもってくれます。

たとえば、

● 会社を休みたいとき・・・あなたは「有給休暇(ゆうきゅうきゅうか)」を使えます。
● 会社に「休んでください」と言われたとき・・・あなたは「休業手当(きゅうぎょうてあて)」をもらえます。
●会社に「やめてください」と言われたとき・・・会社とよく相談(そうだん)して、あなたの意見(いけん)を言いましょう。どうしてもやめなければならなくなったとき、あなたはハローワークに登録(とうろく)して、「失業給付(しつぎょうきゅうふ)」などをもらえます。

〇休業手当(きゅうぎょうてあて)
詳しくはこちら
〇失業給付(しつぎょうきゅうふ)
詳しくはこちら
〇傷病手当金(しょうびょうてあてきん)
詳しくはこちら
〇解雇(かいこ)された場合ビザはどうなるの?
詳しくはこちら
〇仕事がお休みの場合ビザはどうなるの?
詳しくはこちら

 

■問い合わせ先

こまったときは、あなたが住んでいる地域(ちいき)の労働局(ろうどうきょく)、労働基準監督署(ろうどうきじゅんかんとくしょ)、ハローワークに相談(そうだん)しましょう。

■参考資料

・厚生労働省 会社に雇われている外国人の皆さんへ
※日本語のほかに、いろいろな国のことば書かれています!ぜひチェックしてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page11_00001.html

・厚生労働省 リーフレット
https://www.mhlw.go.jp/content/000626997.pdf