転出届・転入届とは?

■転出届(てんしゅつとどけ)って何?

「転出届」は、いま住んでいる市や区と、引越し(ひっこし)後の市や区が違う場合に提出(ていしゅつ)する書類(しょるい)です。
「私はこの市や区から出ます」ということを知らせるためのものです。
海外(かいがい)に引越しする場合も、この手続きが必要です。

〇提出する場所:引越し前の市役所や区役所
〇提出する人: 引越しする本人、世帯主(せたいぬし)、本人と同じ世帯の人
※代理人(だいりにん)が提出する場合は、「委任状(いにんじょう)」が必要です。
〇提出する期間:引越しの14日前から、引越しの14日後までの間
〇必要なもの: 転出届(役所でもらえます)、身分証明書(みぶんしょうめいしょ)((在留カードなど)、印鑑(いんかん)

希望する人は、郵送(ゆうそう)で転出届を提出することもできます。

転出届を提出すると、「転出証明書」(てんしゅつしょうめいしょ)をもらうことができるので、必ずもらってください。ただし、海外に引越しする場合はもらえません。

■転入届(てんにゅうとどけ)って何?

「転入届」も、いま住んでいる市や区と、引越し後の市や区が違う場合に提出しなければならない書類です。
「私はこの市や区に入りました」ということを知らせるためのものです。
海外から日本に戻ってきて転入する場合も、この手続きが必要です。

〇提出する場所:引越し後の市役所や区役所
〇提出する人: 引越しする本人、世帯主、本人と同じ世帯の人
※代理人が提出する場合は、「委任状」が必要です。
〇提出する期間:引越ししてから14日以内
〇必要なもの: 転入届(役所でもらえます)、転出証明書、身分証明書(在留カードなど)、印鑑、マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード

海外から日本に戻ってきて転入する場合はパスポートが必要だったり、小中学生のお子さんがいる場合は在学証明書(ざいがくしょうめいしょ)が必要だったり、人によって提出する書類がちがいます。

あなたが新しく住む市や区の役所に問い合わせてみましょう。

■転居届(てんきょとどけ)って何?

他にも、「転居届」という書類があります。これは、同じ市や区の中で引越しをするときに提出する書類です。

〇提出する場所:あなたが住んでいる市役所や区役所
〇提出する人: 引越しする本人、世帯主、本人と同じ世帯の人
〇提出する期間:引越ししてから14日以内
〇必要なもの: 転居届(役所でもらえます)、転出証明書、身分証明書(在留カードなど)、印鑑、マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード

■まとめ

あなたの住む場所を市役所や区役所に知らせることは、とても大切です。
転出届と転入届、または転出届をきちんと提出しないと、あなたは正しく住民登録(じゅうみんとうろく)がされないため、国、県、市や区などからのサポートも受けられなくなってしまいます。
引越しをするときは、忘れずに手続きしましょう!